mwform_auto_mail_raw_mw-wp-form-xxx

自動返信メールの内容をカスタマイズできるフックです。フック名「mwform_auto_mail_raw_mw-wp-form-xxx」の xxx の部分はフックを適用したいフォームの作成画面に表示されているフォーム識別子の key になります([mwform_formkey key=”3811″] の場合は 3811)。

mwform_auto_mail_mw-wp-form-xxx と違い、{キー} を使用することができます。

サンプルコード

/**
 * my_mail
 * @param object $Mail_raw
 * @param array $values
 * @param MW_WP_Form_Data $Data
 */
function my_mail( $Mail_raw, $values, $Data ) {
    // to, cc, bcc では {キー} は使用できません。
    // $Data->get( 'hoge' ) で送信されたデータが取得できます。
    $Mail_raw->from = 'hoge@example.jp'; // 送信元を変更
    $Mail_raw->sender = 'hoge'; // 送信者を変更
    $Mail_raw->subject = {お名前}様、受け付けました。; // 件名を変更
    $Mail_raw->body = '{問い合わせ内容}'; // 本文を変更
    return $Mail_raw;
}
add_filter( 'mwform_auto_mail_raw_mw-wp-form-xxx', 'my_mail', 10, 3 );