mwform_upload_dir_mw-wp-form-xxx

「データベースに保存」する設定になっている場合、送信された画像やファイルやメール添付されると同時に、メディアにも保存されるようになっています。通常、その保存先のパスは通常の画像やフィアルと同じように /wp-content/uploads/YYYY/MM のディレクトリとなりますが、このフィルターフックを使用することで保存先のパスを変更することができます。 2.8.0 未満ではサーバールートからのフルパスで指定が必要でしたが、2.8.0 以降ではアップロードディレクトリ以下のパスを指定するように変更されます。

サンプルコード

/**
 * @param empty $path
 * @param MW_WP_Form_Data $Data
 * @param string name 属性値
 * @return string 空値以外を返したときだけそのパスが使用される
 */
function my_mwform_upload_dir( $path, $Data, $key ) {
        /* 〜2.8.0 */
        return WP_CONTENT_DIR . '/uploads/mw-wp-form-media';

        /* 2.8.0 〜 */
        return '/mw-wp-form-media';
}
add_filter( 'mwform_upload_dir_mw-wp-form-xxx', 'my_mwform_upload_dir', 10, 3 );