基本的な使い方

(1)フォームを作成する

MW WP Form > 新規作成 でフォームを作成します。「タイトル」には何のフォームかわかりやすい名称をつけると良いでしょう。

その下の本文入力エリアにHTMLとショートコードを入力してフォームを作成していきます。ショートコードを直接エディタに記述しても良いですが、ショートコードを静止してエディタに貼り付けるための「フォームタグジェネレーター」を使用すると簡単にショートコードを貼り付けることができます。

 

ユーザー情報表示タグ

下記のタグを使うことで、ログイン中のユーザー情報を表示することができます。ログイン中でない場合は何も表示されません。

タグ 表示内容
{user_id} ユーザーID
{user_login} ログイン名
{user_email} メールアドレス
{user_url} WebサイトURL
{user_registered} 登録日時
{display_name} サイト上の表示ユーザー名

(2)URL設定

入力画面、確認画面、完了画面、バリデーションエラー画面のURLを設定できます。詳しくは「URL設定」を確認してください。

 

(3)バリデーションルール

設置した各入力フィールドのバリデーションルールを設定できます。詳しくは「バリデーション設定」を確認してください。

 

(4)自動返信メール設定

問い合わせしたユーザーに自動返信メールを送りたい場合は自動返信メールの設定を行います。詳しくは「自動返信メール設定」を確認してください。

(5)管理者宛メール設定

管理者宛メールの設定を行います。詳しくは「管理者宛メール設定」を確認してください。

(6)ページに設置する

フォームを表示したいページに「フォーム識別子」に表示されているショートコードを貼り付けます。URL設定で各ページのURLを設定した場合はそれぞれのページにショートコードを設置してください。

v2.8.0 からは、[[mwform_formkey slug=”form-slug”]] のようなフォーマットで、フォームスラッグをもとにフォームを呼び出すことができるようになりました。各フォームのスラッグは、フォーム編集ページの右上にある「表示オプション」でスラッグを選択することで確認できるようになります。